化粧水

【肌トラブルなかったことに】50代の気になる肌悩みは化粧品で解決

5つの基準で商品を選ぼう

女性

光老化と酸化対策をしよう

本格的なアンチエイジングをするためには、正しいアンチエイジング化粧品を使用することが重要です。正しいアンチエイジング化粧品は、5つの基準で選ぶことで、より高い効果を実感することができます。1つ目の基準が、光老化対策のできる化粧品です。光老化とは、紫外線によるシミやシワ、たるみなどの肌状態を指します。紫外線を浴びることにより、メラニン色素が生成されます。また、コラーゲンの生成量にも違いが生まれ、予想以上に肌に大きなダメージをもたらしています。紫外線から肌を守ってくれるアンチエイジング化粧品を選ぶことで、光老化を防ぐことが可能です。2つ目の基準が、酸化対策です。老化の最もの原因は、細胞の酸化です。肌のコラーゲンが硬くなり、弾力を失わせるのも酸化が理由です。酸化対策ができる化粧品で、肌の老化を食い止めましょう。

乾燥と菲薄化、糖化対策も

アンチエイジング化粧品を選ぶ3つ目の基準が、乾燥対策です。肌トラブルの多くが、肌の乾燥により引き起こされます。20歳をピークに角質層の潤いは減少すると言われており、シワやたるみの原因となってしまいます。基礎化粧品で乾燥対策ができるため、セラミドなどが配合されたものを選びましょう。4つ目の基準が、菲薄化対策です。肌の表皮が薄くなってくる菲薄化は、肌の弾力がなくなる原因となります。また、たるみの原因ともなるため、コラーゲンやヒアルロン酸をたっぷり補給することが重要です。5つ目の基準が、糖化対策です。肌の細胞が糖化してしまうと、くすみの原因となります。また、糖化は酸化を早める原因ともなるため、血糖値の高い方や太りやすい体質の方は糖化対策が非常に重要です。

Copyright© 2015 【肌トラブルなかったことに】50代の気になる肌悩みは化粧品で解決All Rights Reserved.